予防医学コラム

守谷先生のコラム

リンパ節の腫れ

リンパとは免疫に関わる体の機能です。全身に張り巡らされているリンパ管とリンパ節、胸腺、脾臓、扁桃など

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/11/29   M I

爪の色素性病変

爪は皮膚の一部であり、皮膚の角質が変化して硬くなったものです。主にタンパク質の一種であるケラチンから

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/10/21   M I

爪周囲炎・爪下血腫

●爪周囲炎 爪周囲炎とは、爪の周りの細菌感染です。深爪、巻き爪、ささくれ、棘がささる、爪噛みなどの軽

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/09/26   M I

化学熱傷

 化学熱傷とは、刺激性の高い物質が接触した結果、やけどのように皮膚が傷つくことです。 原因物質として

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/08/27   M I

異物肉芽種

異物肉芽腫とは、体内に長時間分解されずに存在する異物が、慢性の炎症反応の結果、腫瘤を形成したものです

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/07/23   M I

正中頸嚢胞・側頸嚢胞

 赤ちゃんの顔や首になる部分は、お母さんのお腹の中にいるころに鰓のようなものができ、これが複雑に発達

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/06/24   M I

顔面神経麻痺

笑いや悲しみ、怒りなど、わたしたちが表すさまざまな表情は、すべて顔面の皮下に存在する表情筋と言われる

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/05/30   M I

顔面骨骨折

顔面骨はいくつかの骨から構成されています。非常に複雑な形をしており、顔の形態と、神経や血管の通り道、

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/04/27   M I

難治性潰瘍

ヒトの体表はすべて皮膚で覆われていますが、皮膚がなんらかの原因で一部なくなると、通常は体を元に戻す機

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/03/19   M I

舌小帯短縮症・上唇小帯短縮症

●舌小帯短縮症舌小帯とは、舌の裏側にあるヒダのことをいいます。これが生まれつき短かったり、ヒダが舌の

≫ 続きを読む

守谷先生のコラム   2022/02/22   M I