タイトル


グラコムに寄せられた読者の方からの楽しいメッセージです。☆HOMEへ戻る☆

km
北見市の彩
客の皿の状態を常に確認し、ちょうどよいタイミングでお皿を下げてくれた
2018/9/21(Fri)


ファイト
最近、各市町村やテレビなどでも「こども食堂」が紹介され身近に感じるようになりました。

核家族やシングル世帯、理由も様々ですが、
そのような場を提供し、温かい食事を安く提供してくれる場所、人がいることは、とても素晴らしいと思います。
その町のことを思って行動してる方たちがいること市、町長さんたち知っていますか?
2018/9/21(Fri)


ゆきちゃん
全道停電時、一番困ったことは情報不足でした。予想していたのは復旧の見通しとか避難所、充電情報などが伝わらないことでしたが、市内に広報車が走ったり、遠方の親類や友人などと連絡を取り合ったりする中で、それなりに情報を得ることができました。しかし、予想外だったのはさして生活に必要もない、普段はあふれすぎていると思う芸能ニュースや社会ニュースが耳に入らないことがかなりのストレスとなりました。携帯ラジオを探し出し、普段は聴かない番組でも耳に入ったときはほっとしました。情報があふれている世の中にどっぷり浸かっていることを実感した数日でした。
2018/9/21(Fri)


のいのい
柳月でお菓子を買った時のこと。店員さんが両手いっぱいにお菓子の箱を抱えて「お車までお持ちします。」と言ってくれたのに、徒歩だったため、もじもじと「歩きなんです。」と答えたら「えぇー、歩きなんですかー」とお店全体に聞こえるように叫ばれてしまいました。
2018/9/21(Fri)


ひろしん
北海道を襲った大地震は、道内全域が大停電となりました。私達は、日頃から万が一を想定して「防災グッズ」を手の届くところに常備して置く大切さを身を持って学びました。これからの厳冬期を迎える我々北海道民は、万が一に備えてしっかり準備をしましょう。
2018/9/21(Fri)


たぬき
停電大変でしたね。この辺りは停電で済んで本当に良かったと思いますが、電気のありがたさを痛感しました。大切に使おうと思いますし、普段から災害の備えをきちんとしなければと思いました。
2018/9/21(Fri)


クリームパン
この1ヶ月色々なことが世の中でありました。台風や地震の天災、アムロちゃんの引退、樹木希林さんの死。その度、皆涙ですが…。現実は、数ヶ月で時がたてば忘れ、あ〜そういえばそんなことがね〜となります。冷たいといえばそれまでなのですが、それが前を向いて生きている事だと思います。コスモスが咲き、2匹とんぼが飛び、葉が緑から赤に…白い息が出て…季節はすぎています。ガンバロウ!北海道。と思う日々です。
2018/9/21(Fri)


しんちゃん
以前は断水、今回は1日半の停電を経験し本当に電気や水道等の当たり前の環境がどれだけありがたいかと改めて身にしみました。
2018/9/21(Fri)


猫はかすがい
9/6の地震、停電、皆さん本当にびっくりしましたね。厚真町の方々の被害を思うと本当に胸が痛みます。日頃から備えていた私は、幸い大丈夫でしたが、万が一と思い猫の避難グッズも用意。エサからトイレの砂まで人間も猫たちもどうか無事に1日1日大切にと願います。
2018/9/21(Fri)


まっこー
世の中、だんだんくすんできていると感じる。
2018/9/21(Fri)


Page:[1][2][3][4][5][6][7][8][9][10][11][12][13][14][15]

-script-