タイトル

動物咬傷


イヌ、ネコなどの動物やヒトに咬まれたことによる外傷のことをいいます。動物咬傷はイヌによるものが最も多く、次にネコ、ヒトと続きます。
 創部の状態は様々で、ごく浅い傷から腱や骨に至る深いものもあります。また傷口から唾液が侵入することによる細菌感染が問題になります。
 犬の牙は丸みを帯びており、また噛む力が強いため、組織の挫滅を伴い骨折や血管・神経の損傷を伴うことがあります。


 一方、ネコによるものはイヌより重症化することが多いのですが、その原因としてはネコの牙は細く尖っているため深い刺し傷となり、組織の奥深くで細菌が繁殖しやすくなることがあります。また一見傷口は小さく軽傷にみえるので受診が遅れることが多いのです。何もしなければ6割以上が感染を起こすという報告があり、早めの受診をおすすめします。
 イヌ、ネコについで三番目に多いのがヒトによる咬傷です。ケンカで握り拳が歯に当たって受傷することが多いようです。
 受傷後の感染症としてはパスツレラ病や破傷風、狂犬病など、ヒトの場合ではHIV、B型肝炎、C型肝炎などにも注意が必要です。
 狂犬病に関しては、日本は狂犬病清浄地域であり、犬に咬まれて狂犬病になった例は1957年以降ありません。基本的に国内での犬咬傷では狂犬病の心配はありません。ただし、海外で咬まれた場合は国によっては注意が必要です。現在でも発症後の死亡率はほぼ100%であり、発症前のワクチ
ン接種が必須となります。渡航前のワクチンに関しては在庫が限られており全例は推奨されていません。狂犬病流行国で長期滞在する、感染の危険性が高い研究者・獣医師等に対して行われています。
 治療はまずは創部を十分に洗浄することが重要です。水道水でよいので石鹸を使用して洗浄してください。狂犬病などのウイルスは石鹸に含まれる界面活性剤で不活性化するようです。上で述べたように傷が小さくても深部での細菌感染を起こす可能性があるので、早めに病院を受診してください。
 また自宅で処置をした際にはキズパワーパッドなどを貼っている方がいますが、このような密閉性の高い創傷被覆材は細菌繁殖の温床となる可能性があり、動物咬傷のような感染の確率が高い傷への使用はしない方が良いでしょう。
2020年11月25日(水) No.990 (渡邊先生(整形外科)のコラム)

血圧が高い時に飲むのは「サプリ」それとも「薬」?



 今回は、「サプリメント」と「薬」のお話です。私の外来では、このサプリをこの薬と一緒に飲んでも大丈夫かという質問をされる患者さんがおります。質問の答えは概ね「イエス」です。なぜならば、サプリメントの有効成分の配合量は、薬などに含まれている薬効成分より、かなり少ないので、よっぽど複数のサプリを多量に飲まない限り問題となることは少ないように作られているからです。
 ここで、注目してほしいのは、サプリも薬も、同じような化学化合物の抽出物が含まれているということです。つまり、人間の血圧を下げる方法は多数ありますが、血圧を下げるためにはサプリであっても、薬と同じよう化合物や成分を含んでいなければ、血圧が下がらないということなのです。サプリは薬よりも簡単に発売できますので、サプリの中には有効成分が含まれていないのに効果があるとうたっているものもあります。
 では、サプリと薬の最も大きな違いはなんでしょうか?それは、有効成分の「量」です。当然、薬には多くの有効成分が含まれているので、効果が大きいのですが、その分、副作用のリスクが上がります。反対にサプリに含まれている有効成分は少ないので、効果も少ないのですが、その分、安全性が高いと言うことができます。つまり、サプリメントはお手軽で、安全なものだが、効果は緩いものと認識して飲むのが望ましいと思います
2020年11月25日(水) No.989 (仲澤先生(心臓血管外科)のコラム)

こどもとスマホ その スマホと睡眠障害(後編)


●メラトニンとブルーライト
 夜になると眠くなり朝になると目覚めるのは、私たちの体にもともと備わっている体内時計が関与しています。この体内時計に従って夜間睡眠を促すために、脳の松果体からメラトニンというホルモンが分泌されます。メラトニンは主に夜に分泌され、光の感知で分泌が抑制されます。メラトニンは「夜が来たこと」を全身に知らせます。具体的には、メラトニンにより脈拍、体温、血圧などを低下させることで、睡眠の準備ができたことが認識され、自然な睡眠に入っていきます。


 光を夜に浴びると、自然な睡眠を導くメラトニン分泌が抑制されます。とくにスマホなどの電子機器の画面が放つ「ブルーライト」は、人の目で見ることができる光(可視光線)の中でももっとも波長が短く(380〜500nm)、強いエネルギーを持っており、メラトニン分泌に強い影響を与えます。就寝時に刺激の強いブルーライトを浴びることで、脳が「昼間」と判断してしまい、メラトニンが分泌されにくくなってしまいます。体は睡眠の準備に入ることが出来ず、寝つけないことになります。メラトニンの分泌が後ろ倒しになり、朝になっても分泌され続けることになり、眠りの質は落ちてしまい「よく眠れなかった」「途中で目が覚めてしまった」「朝スッキリ起きることができない」「いくら寝ても寝足りない」と感じてしまいます。
 最近の研究で、同じ光の明るさでも、大人より子どもの方が光を感じやすいことが分かってきており、子どもの方が夜更かしの影響がより強く表れるといいます。またブルーライトには、発生源に近ければ近いほど、発する量が多くなっていくという特徴があります。そのためLEDライトやテレビより目に近い位置で使用するスマホが一番ブルーライトの量が多く、健康とくに睡眠への影響が大きいとされています。
【対策】
1、寝床ではスマホを触れないよう習慣づける。
2、寝る1〜2時間前からはスマホを使用しない。
3、寝る前のスマホ断ちができない原因に、手元にスマホがあるということがあります。寝る前はスマホを枕元で充電しないようにして、できるだけ布団から遠い場所に置いておく。
4、スマホの光が漏れないように工夫する。
2020年11月25日(水) No.988 (秋山先生(小児科)のコラム)

気管支喘息の話2


 気管支喘息では、気管支に慢性的な炎症が起こっていることが分かっています。この炎症のために気管支の壁が腫れたり、粘液(痰)が分泌されたり、気管支の周りの筋肉が縮もうとしたりして気管支が狭くなってしまっ..
続きを読む
2020年11月25日(水) No.987 (原口先生(薬剤師)のコラム)

肘部管症候群


 肘部管とは肘の内側にあるトンネルで、骨と靭帯で囲まれており中には尺骨神経が通っています。トンネルの内腔が狭くなって尺骨神経が圧迫されることにより、痺れなどの症状が出るのが肘部管症候群です。
 前回お話しした手根管症候群は、手首のトンネルで正中神経が圧迫されることによるものでした。この二つは絞扼性神経障害といって、上肢においては手根管症候群が一番目に、肘部管症候群が二番目に多く見られます。
 尺骨神経は皮膚の表面に近い場所にあり、神経が障害を受けやすい環境にあります。肘を机にぶつけて指先までビーンと痺れたことがある人は多いと思いますが、そこが肘部管です。 
 尺骨神経は薬指・小指の感覚や、手の動きを司っている神経で、これが圧迫されると薬指、小指のしびれが出現します。肘を曲げているときや就寝時に症状が強くなるのが特徴です。症状が進むと箸が使いづらいなど指先の細かい動きが難しくなったり、手の筋肉が痩せ、握力が落ち、手指の変形をきたします。


 原因は、加齢に伴う骨の変形、骨折などによる肘の変形、靭帯やガングリオンなどの腫瘤などによる圧迫、外反肘や内反肘などの先天的な形によるものや、糖尿病や透析によるものもあります。野球や柔道などのスポーツが関連する場合もあります。
 治療はまずは肘の安静です。肘関節を90度以上曲げると肘部管の内圧は3倍以上になり症状が出やすくなるので、日常生活でなるべ
く肘を曲げないように心がけます。肘があまり曲がらないように職場の椅子を高くするなどの工夫をしたり、就寝時は肘が曲がらないように添え木を当てたりタオルを巻くなどするのも良いでしょう。ビタミン剤や消炎鎮痛剤が有効な場合もあります。
 筋力の低下や、痺れがひどい場合は手術を考慮します。
2020年10月28日(水) No.986 (渡邊先生(整形外科)のコラム)

最新の下肢静脈瘤治療



 今回は、年々進歩している下肢静脈瘤の治療についてです。下肢静脈瘤は出産経験のある女性の多い病気で、足の血管が目立つようになるところから始まり、悪くなると、足の痛みや重だるさなどの症状が出てきます。
 下肢静脈瘤に気が付いたら、まずは弾性ストッキングや着圧機能のあるストッキングなどがお勧めですが、根本治療には手術しかありません。
 その手術方法ですが、10年以上前は複数個所を切って静脈瘤を切除する「ストリッピング手術」が主流でした。しかしながら、5年位前から切らない手術「ラジオ波焼灼術」に移行し、最近はより体への負担が少ない「血管内塞栓術」が行われ始めました。血管内塞栓術は、静脈瘤ができてしまったダメな静脈を、「特殊なのり」でくっつけて直す治療なので、治療に伴う痛みがより少ないのが特徴です。
 下肢静脈瘤は生死にかかわる病気ではありませんが、煩わしい症状や、見た目の悪さを引き起こす病気です。気になる方は当院へご相談ください。
2020年10月28日(水) No.985 (仲澤先生(心臓血管外科)のコラム)

こどもとスマホ その スマホと睡眠障害(前編)


 子どもの睡眠時間は、年々短くなる傾向があり、先進国の中で日本の子どもはもっとも睡眠時間が短いとされています。スマホの爆発的な普及に伴い、様々なスマホ使用に伴う健康問題が指摘されていますが、その中でも特に懸念されているのが睡眠障害です。
2014年、文科省は全国の小、中、高校生2万人を対象とした「睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立などとの関連性に関する調査」を行っています。図に示すように、スマホを使用する時間が長いほど就寝時間が遅くなり、寝る直前までスマホを使っている頻度が高くなるほど起きるのがつらいと感じる子どもが多いことがわかりました。
さらに就寝時刻が遅い子どもほど、自分のことが好きと回答する割合が低く、なんでもないのにイライラすることがあると回答する割合が高くなっています。
 厚労省は2018年、8項目からなる「未就学児の睡眠指針」を発表しています。
 その中で3項目をスマホやタブレットなどの情報通信機器の使用に関する注意、とくに就寝前には光を発する電子機器を使用しないことが望ましいとしています。


未就学児の睡眠指針「子どものより良い睡眠のためのポイント」
^汰瓦平臾牡超
新生児期〜乳児期は体の機能が発達していく課程。安全な睡眠環境の確保を
∧欷郤圓凌臾化慣
保護者の睡眠習慣が子どもにも影響するので注意を
J欷郤圓両霾鹹命機器使用
子どもの使用につながり、睡眠にも影響する。保護者自身の使用状況のチェックを
じと情報通信機器使用
寝床につく前は、明るい光は浴びないよう注意を
セ劼匹發両霾鹹命機器使用と睡眠
機器の使用開始年齢、子どもの生活の中での位置づけを考えよう
γ訖欧般覺屬凌臾
昼寝は年齢とともに必要度が低下。必要以上の昼寝は、夜の睡眠を妨げる
Ы学が近づいた時期の睡眠
就学が近づいたら、学校のスケジュールに合わせて調整を
┸臾欧良袖
睡眠中の異常は病気の可能性も。気になる場合はかかりつけ医、専門医に相談を
2020年10月28日(水) No.984 (秋山先生(小児科)のコラム)

気管支喘息の話1


 喘息(気管支ぜんそく)には、咳や痰(たん)、息苦しさや「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という喘鳴(ぜんめい)など、さまざまな症状があります。最近では咳だけの喘息(咳喘息)も増加しています。また、胸の痛み..
続きを読む
2020年10月28日(水) No.983 (原口先生(薬剤師)のコラム)

手根管症候群


 手根管とは手首にある骨と靭帯でかこまれたトンネルで、中には指を動かす腱と正中神経という神経が通っています。手根管症候群は、このトンネルの中で正中神経が締め付けられることによりしびれや痛みがでる状態です。


 原因は物理的な狭窄ですが、元々トンネルが狭い事に加えて骨の変形、靭帯の硬化、腱の腫れなど様々な原因によりトンネル内の圧力が高まり、正中神経が絞扼されます。
 手をよく使う職業の方、糖尿病、血液透析患者、喫煙者、妊娠している方に多くみられます。また閉経後の女性の発症が多いことから、女性ホルモンの減少が一因と考えられています。
 正中神経は親指から薬指までの皮膚の感覚と親指の運動を司っていて、これが締め付けられるとこの領域のしびれや痛み、親指の筋力低下が生じます。初期ではこのしびれや痛みは夜間から明け方に強く、手を振ったり指を曲げ伸ばしすると症状が一時的に楽になります。手のこわばりを感じることもあり、ひどくなると親指の付け根の筋肉が萎縮して動きが悪くなり、小さなものがつまみにくくなります。
  治療はまずは安静です。手首の曲げ伸ばしや、物を握る、持ち上げるなどの繰り返しの動きを避け、振動がある道具や工具の使用を避けます。手首を曲げると手根管の中の圧力が高まるので、家事や仕事でも手首をまっすぐにすることを心がけます。肩や肘は適度に動かし、散歩などで活動量を確保しましょう。体が冷えたり活動量が少なく血流が悪くなると症状が出やすくなります。また、装具をつけを手首を安静にすることも有効です。図のリハビリは、腱のむくみを軽減させトンネル内の圧を減少させる効果があります。
 手根管内のステロイド注射も有効です。これらで改善しない場合は手術を考慮します。
2020年09月30日(水) No.982 (渡邊先生(整形外科)のコラム)

コレステロールが高いと言われたら…



 今回は、コレステロールと中性脂肪についてです。健診でコレステロールが高い、中性脂肪が高い(最近は脂質異常症と言います)と言われたことがある人は多いと思います。ですが、その先に、どのような未来が待っているかはあまり知られていません。
 簡単に言うと、コレステロールが高い人は、血管が詰まりやすくなり「脳梗塞」や「心筋梗塞」になりやすくなります。つまり、健康に仕事ができる生活が脅かされるということです。
 では、コレステロールが高い人はどうすれば良いのでしょうか。最も簡単な方法は「薬を飲む」という方法です。薬を飲めば、程度の差はありますが、必ずコレステロール値が下がります。ですが、薬には副作用があるし、薬に頼りたくないという人もいるでしょう。
 その場合、食事が非常に重要になります。断食、または油物を全く食べないようにすると、コレステロール値は必ず下がります。しかし、これは体によくありません。なぜならば、コレステロールや中性脂肪は生きていくために必要なものだからです。そのため、食べる「脂」と「油」を選ぶことが大切です。「牛や豚の脂」ではなく「魚の脂」を取りましょう。「マーガリンやショートニングのような作られた油」ではなく、「オリーブオイルやえごま油、アマニ油」などを選びましょう。また、野菜、海藻、きのこ、こんにゃくなどを、炭水化物の代わりに、多く食べることも効果的です。
2020年09月30日(水) No.981 (仲澤先生(心臓血管外科)のコラム)