タイトル

肘部管症候群


 肘部管とは肘の内側にあるトンネルで、骨と靭帯で囲まれており中には尺骨神経が通っています。トンネルの内腔が狭くなって尺骨神経が圧迫されることにより、痺れなどの症状が出るのが肘部管症候群です。
 前回お話しした手根管症候群は、手首のトンネルで正中神経が圧迫されることによるものでした。この二つは絞扼性神経障害といって、上肢においては手根管症候群が一番目に、肘部管症候群が二番目に多く見られます。
 尺骨神経は皮膚の表面に近い場所にあり、神経が障害を受けやすい環境にあります。肘を机にぶつけて指先までビーンと痺れたことがある人は多いと思いますが、そこが肘部管です。 
 尺骨神経は薬指・小指の感覚や、手の動きを司っている神経で、これが圧迫されると薬指、小指のしびれが出現します。肘を曲げているときや就寝時に症状が強くなるのが特徴です。症状が進むと箸が使いづらいなど指先の細かい動きが難しくなったり、手の筋肉が痩せ、握力が落ち、手指の変形をきたします。


 原因は、加齢に伴う骨の変形、骨折などによる肘の変形、靭帯やガングリオンなどの腫瘤などによる圧迫、外反肘や内反肘などの先天的な形によるものや、糖尿病や透析によるものもあります。野球や柔道などのスポーツが関連する場合もあります。
 治療はまずは肘の安静です。肘関節を90度以上曲げると肘部管の内圧は3倍以上になり症状が出やすくなるので、日常生活でなるべ
く肘を曲げないように心がけます。肘があまり曲がらないように職場の椅子を高くするなどの工夫をしたり、就寝時は肘が曲がらないように添え木を当てたりタオルを巻くなどするのも良いでしょう。ビタミン剤や消炎鎮痛剤が有効な場合もあります。
 筋力の低下や、痺れがひどい場合は手術を考慮します。
2020年10月28日(水) No.986 (渡邊先生(整形外科)のコラム)

最新の下肢静脈瘤治療



 今回は、年々進歩している下肢静脈瘤の治療についてです。下肢静脈瘤は出産経験のある女性の多い病気で、足の血管が目立つようになるところから始まり、悪くなると、足の痛みや重だるさなどの症状が出てきます。
 下肢静脈瘤に気が付いたら、まずは弾性ストッキングや着圧機能のあるストッキングなどがお勧めですが、根本治療には手術しかありません。
 その手術方法ですが、10年以上前は複数個所を切って静脈瘤を切除する「ストリッピング手術」が主流でした。しかしながら、5年位前から切らない手術「ラジオ波焼灼術」に移行し、最近はより体への負担が少ない「血管内塞栓術」が行われ始めました。血管内塞栓術は、静脈瘤ができてしまったダメな静脈を、「特殊なのり」でくっつけて直す治療なので、治療に伴う痛みがより少ないのが特徴です。
 下肢静脈瘤は生死にかかわる病気ではありませんが、煩わしい症状や、見た目の悪さを引き起こす病気です。気になる方は当院へご相談ください。
2020年10月28日(水) No.985 (仲澤先生(心臓血管外科)のコラム)

こどもとスマホ その スマホと睡眠障害(前編)


 子どもの睡眠時間は、年々短くなる傾向があり、先進国の中で日本の子どもはもっとも睡眠時間が短いとされています。スマホの爆発的な普及に伴い、様々なスマホ使用に伴う健康問題が指摘されていますが、その中でも特に懸念されているのが睡眠障害です。
2014年、文科省は全国の小、中、高校生2万人を対象とした「睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立などとの関連性に関する調査」を行っています。図に示すように、スマホを使用する時間が長いほど就寝時間が遅くなり、寝る直前までスマホを使っている頻度が高くなるほど起きるのがつらいと感じる子どもが多いことがわかりました。
さらに就寝時刻が遅い子どもほど、自分のことが好きと回答する割合が低く、なんでもないのにイライラすることがあると回答する割合が高くなっています。
 厚労省は2018年、8項目からなる「未就学児の睡眠指針」を発表しています。
 その中で3項目をスマホやタブレットなどの情報通信機器の使用に関する注意、とくに就寝前には光を発する電子機器を使用しないことが望ましいとしています。


未就学児の睡眠指針「子どものより良い睡眠のためのポイント」
^汰瓦平臾牡超
新生児期〜乳児期は体の機能が発達していく課程。安全な睡眠環境の確保を
∧欷郤圓凌臾化慣
保護者の睡眠習慣が子どもにも影響するので注意を
J欷郤圓両霾鹹命機器使用
子どもの使用につながり、睡眠にも影響する。保護者自身の使用状況のチェックを
じと情報通信機器使用
寝床につく前は、明るい光は浴びないよう注意を
セ劼匹發両霾鹹命機器使用と睡眠
機器の使用開始年齢、子どもの生活の中での位置づけを考えよう
γ訖欧般覺屬凌臾
昼寝は年齢とともに必要度が低下。必要以上の昼寝は、夜の睡眠を妨げる
Ы学が近づいた時期の睡眠
就学が近づいたら、学校のスケジュールに合わせて調整を
┸臾欧良袖
睡眠中の異常は病気の可能性も。気になる場合はかかりつけ医、専門医に相談を
2020年10月28日(水) No.984 (秋山先生(小児科)のコラム)

気管支喘息の話1


 喘息(気管支ぜんそく)には、咳や痰(たん)、息苦しさや「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という喘鳴(ぜんめい)など、さまざまな症状があります。最近では咳だけの喘息(咳喘息)も増加しています。また、胸の痛み..
続きを読む
2020年10月28日(水) No.983 (原口先生(薬剤師)のコラム)