タイトル

かぜ薬で死亡!?


 今だに、薬の事はわかっているのでお医者さんがいれば、いちいち薬剤師の説明を聞くのは時間の無駄だから早く薬だけ渡してくれと言われる患者さんがたまにいます。
 お医者さんや歯医者さん、多くの医療関係者..
続きを読む
2015年04月24日(金) No.697 (原口先生(薬剤師)のコラム)

食物アレルギー


 今日は嶋川先生とのぞめさんは、札幌のバー内竹さんのようです。
【嶋川、のぞめ】「今晩は。」
【内竹】「嶋川先生、のぞめさん、いらっしゃいませ。」
【小橋】「嶋川先生、今日も少し相談があったので..
続きを読む
2015年04月24日(金) No.696 (川嶋先生(皮膚科)のコラム)

女性と漢方(128)〜立ちくらみ・起立性調節障害と漢方薬〜


『16歳Mさん。1年前位から朝がだるくて起きられない。起床後も数時間はボーッとしてフラフラする。通学の途中でしばしば気持ち悪くなり、座り込んでしまうこともある。学校の朝礼では立っていれずに倒れてしまう。..
続きを読む
2015年04月24日(金) No.695 (山内先生(産婦人科)のコラム)

冬に流行する感染症 ノロウイルスによる胃腸炎


 寒くなってくると、いわゆる「おなかにくるかぜ」が多くなってきます。その原因のひとつがノロウイルスです。ノロウイルスによる胃腸炎は、11月頃から流行し始め、春になり暖かくなってくると少なくなりますが、近..
続きを読む
2015年04月24日(金) No.694 (秋山先生(小児科)のコラム)

花粉症


 嶋川先生とのぞめさんは、今日も網走のバー、ライアのようです。
【嶋川、のぞめ】「今晩は。」
【本山】「今晩は。嶋川先生、のぞめさん、いらっしゃいませ。」
【島大】「いらっしゃい…まっくしょん」..
続きを読む
2015年04月02日(木) No.692 (川嶋先生(皮膚科)のコラム)

女性と漢方(127)〜ニキビ・吹き出物と漢方薬〜


 ニキビは、ストレスや睡眠不足、あるいは月経前に生じて悪化することは多くの女性が実感されていますが、漢方医学的にはその状態の大部分は「気滞(キタイ)」と「瘀血(オケツ)」(以前の号参照)で説明されていま..
続きを読む
2015年04月02日(木) No.691 (山内先生(産婦人科)のコラム)

冬に流行する感染症 ロタウイルス胃腸炎


 小児の急性胃腸炎の多くがウイルスによるもので、その原因ウイルスとしてロタウイルスが25〜30%を占めています。冬に多く、便の色から冬期乳児白色便性下痢症といわれていましたが、最近は冬期だけでなく春や秋に..
続きを読む
2015年04月02日(木) No.690 (秋山先生(小児科)のコラム)

大麻入りのピザソース!?


 アメリカでは「大麻」の成分が入ったピザソースが発売され話題になっています。発売元はアメリカの食品会社PODDEY PIZZAで、価格は日本円にすると2、000円程度で、記事によると、ソースをぬったピザを3切れ程..
続きを読む
2015年04月02日(木) No.689 (原口先生(薬剤師)のコラム)