タイトル

凍瘡


 今日も嶋川先生とのぞめさんは、網走のバーライアのようです。
【嶋川、のぞめ】「今晩は。」
【本山、島大】「いらっしゃいませ。」
【島大】「嶋川先生、今日は少し教えて欲しいことがあったのですが。..
続きを読む
2014年12月26日(金) No.681 (川嶋先生(皮膚科)のコラム)

冬に流行する感染症 インフルエンザ  インフルエンザ脳症


 インフルエンザ脳症は、インフルエンザウイルスが直接脳に入り込むわけではなく、ウイルスに対抗しようとした体内の免疫反応が過剰におこること(炎症性サイトカインの嵐)が原因とされています。脳内の血管の細胞..
続きを読む
2014年12月26日(金) No.680 (秋山先生(小児科)のコラム)

女性と漢方(124) 〜モチと食養生〜


 モチは正月に主婦をご飯炊きから解放するための保存食としての一面と、新年にあたり前年の大地の恵みを神々にお供えして今年の豊作と多幸を祈念するという宗教的な一面とがあるようです。
 食品の成分からみる..
続きを読む
2014年12月26日(金) No.679 (山内先生(産婦人科)のコラム)

身の縮む寒さ、血管も縮む!


 寒い冬を皆さんはどうお過ごしでしょうか?
 昔からよく患者さんに質問される事の一つで、「薬を飲んでから血圧下がったんだけど、まだ飲まないとダメなの?」と言うのがあります。基本的に血圧を下げる薬は飲..
続きを読む
2014年12月26日(金) No.678 (原口先生(薬剤師)のコラム)