タイトル

ジェネリック医薬品


 今日も嶋川先生とのぞめさんは、札幌のバー内竹さんのようです。
【嶋川、のぞめ】「今晩は。」
【内竹】「嶋川先生、のぞめさん、いらっしゃいませ。」
【ゆきみ】「先生、いらっしゃいませ。早速ですが..
続きを読む
2014年09月04日(木) No.669 (川嶋先生(皮膚科)のコラム)

母子感染 トキソプラズマ症


 トキソプラズマは小さな原虫で、畑の土、ネコの糞、加熱が不十分な肉などに生息し、哺乳類にも鳥類にも人にも寄生します。トキソプラズマには、全人類の10〜80%が感染しているといわれています。トキソプラズマの..
続きを読む
2014年09月04日(木) No.668 (秋山先生(小児科)のコラム)

女性と漢方(120) 〜女性の多愁訴と漢方薬◆


 女性の場合、心身に生じている複数の症状を訴えて医療機関を受診しても、検査値に異常がみられないと「更年期障害」「自律神経失調症」と勝手に診断されるケースはよくあります。これらの言葉は医者にとっては都合..
続きを読む
2014年09月04日(木) No.667 (山内先生(産婦人科)のコラム)

薬の知識不足!?


 今年の6月に「薬の適正使用協議会」という製薬会社などで作る団体が、インターネットを通じて全国の成人男女900人を対象に質問したところ、新薬の特許切れ後に製造できるジェネリック医薬品(後発品)と、処方せ..
続きを読む
2014年09月04日(木) No.666 (原口先生(薬剤師)のコラム)