タイトル

老年病から抗加齢(アンチエイジング)医学への展開⑥


今回は、動脈硬化を予防し、血管年齢の若さを保つ運動について紹介します。坑加齢医学における運動療法には、有酸素、筋肉トレーニング、柔軟運動があります。
①有酸素運動とは、ウォーキング(散歩)、ジ..
続きを読む
2009年11月05日(木) No.383 (森本先生(外科)のコラム)

老年病から抗加齢(アンチエイジング)医学への展開⑤


前回は動脈硬化を引き起こす原因として肥満について紹介しました。今回は食事について紹介します。
「体に良い物を食べたい」「太らない物を食べたい」という願望を持つように、「何を食べたら動脈硬化をおさえら..
続きを読む
2009年10月01日(木) No.377 (森本先生(外科)のコラム)

老年病から抗加齢(アンチエイジング)医学への展開④


動脈硬化を引き起こす原因として、危険因子(リスクファクター)があります。これまで報告されている危険因子には200以上の項目があります。これらの危険因子が多くなるほど動脈硬化が進むので、ひとつでも減らすこ..
続きを読む
2009年09月03日(木) No.371 (森本先生(外科)のコラム)

老年病から抗加齢(アンチエイジング)医学への展開③


動脈硬化の診断は、動脈の血管壁が硬くなる機能的変化と、動脈の内膜・中膜の肥厚や粥状(じゅくじょう)変化、石灰化などの壁構造の構造的変化を評価することから始めます。
機能的変化を評価する検査には、]..
続きを読む
2009年08月05日(水) No.366 (森本先生(外科)のコラム)

老年病から抗加齢(アンチエイジング)医学への展開②


超高齢化社会を迎えた日本では、死因の約3割は悪性新生物(がん)がしめています。次いで心疾患(狭心症、心筋梗塞など)と脳血管疾患(脳梗塞、脳出血など)がしめています。心疾患と脳血管疾患を循環器疾患として..
続きを読む
2009年07月02日(木) No.359 (森本先生(外科)のコラム)

老年病から抗加齢(アンチエイジング)医学への展開


平成12年4月から市町村を保険者とする社会保険制度である介護保険制度が施行されました。この保険は3年毎に改正され日本で急速に進行する高齢化に対応するものです。平成12年4月は私が院長に就任した年であり、私自..
続きを読む
2009年06月04日(木) No.354 (森本先生(外科)のコラム)